採用情報

(株)エム・エス・アイをフォローしましょう

たのめーる
MSI-SHOPはオフィスの
「ない」をすぐにお届け!!

FLEXSCHE
多様な製造業のニーズに適応するための柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラフレクシェ

船井総研-ITベンダー経営

HOME > MSIソリューションブログ > IT活用成功事例【前月比120%の売上高増】 株式会社ツルガさま【前編】

MSIソリューションブログ

2016/06/04

IT活用成功事例【前月比120%の売上高増】 株式会社ツルガさま【前編】

お世話になっております。エム・エス・アイ ソリューション推進本部 営業グループの佐藤でございます。

本日はITの活用により事業発展を、実現させた企業様の事例ご紹介をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

今回の事例企業は

デジタル化により、効率のよい営業活動を実施することで継続的に前月比120%の売上高増を実現。社内の問い合わせ対応には地元の主婦を積極的に採用することで、地元の人材の流動化にも貢献する”株式会社ツルガ”です。

 

※本事例は前編、後編に分けてご案内させて頂きます。是非最後までお楽しみください。

 

 

 

■企業概要■

株式会社ツルガ http://www.tsurugacorp.co.jp/index.html

モノづくりの町、東大阪市に本社を持つ。特殊ねじ・TSボルトナットキャップ・セキュリティーネジ・プロツール工具の販売を行う。
ネジ、ボルト、ナット、ワッシャーなど約60万点の製品が揃う国内最大級のネジ通販サイト「ネジクル」の運営も行う。
設立日 昭和51年8月1日
従業員 15名
経済産業省「IT経営力大賞」審査委員会奨励賞、「関西IT百撰」最優秀賞受賞

===

 

 

 

我々と同じ地方の中小企業の株式会社ツルガは、いったいどこにITを活用することで事業発展を実現されたのでしょうか。

ずばりそれは「商談の管理」「活動の可視化」「情報の共有」です。


 

元々ツルガはFAXでネジの受発注を行っており、情報はすべて紙で管理していました。

しかし、2003年からウェブサイトで「 ネジ革命プロジェクト」を開始することで広報効果が上がり

問い合わせ件数が増加。今までどおりの紙ベースでは案件を管理しきれなくなったため「Excel」や「グループウェア」を利用することで業務を運営していました。

 

 

 

 

 

このグループウエアの導入により、当初の課題であった「営業情報の共有」は実現しましたが

案件の売上に大きく関係する、見積もりの提出などの「商談管理」は実現出来ませんでした。

 

 

また、代表取締役社長の敦賀 伸吾 氏は、父から引き継いだお客様や仕入先を守りながら事業発展を目指していました。

しかし、どうしていけばいいのかわからなかったと敦賀社長は語ります。

社内には職人のような従業員が多く、仕事の内容は各従業員の頭の中にあるため

お互いに何をしているのか、会社の業務全体がどうなっているかわかりませんでした。
敦賀社長は「引き合いから納品の流れ」を各従業員、全員が理解する必要性を感じていました。


 

 

 

そのような中、敦賀社長が出会ったのが営業支援ツール(CRM)でした。


 

 

 

b_simple_7_0L.jpg

事例ご紹介、前編は以上でございます。

この営業支援ツールの導入により、ツルガの業務問題がどのように解決されたか、事例紹介後編の記事にてご紹介させて頂きます。

また、本紹介の最後に素敵なご案内もございます。是非、後編も最後までご覧ください!

http://www.msi-net.co.jp/solution_blog/2016/06/-it-120-http.html

« 6月開催Evernote Businessセミナー 講師のご紹介 | MSIソリューションブログトップ | IT活用成功事例【前月比120%の売上高増】 株式会社ツルガさま【後編】 »

ご質問・お問合せはお気軽にどうぞ!
お客さまの課題やニーズご予算に合わせて最適な解決方法を
ご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。

《受付時間》月曜日~金曜日(10時~18時)
資料請求
お問合せ

TOPに戻る

Copyright (C) MSI Co., Ltd. All rights reserved.