採用情報

募集要項

(株)エム・エス・アイをフォローしましょう

msiSHOP
MSI-SHOPはオフィスの
「ない」をすぐにお届け!!

FLEXSCHE
多様な製造業のニーズに適応するための柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラフレクシェ

TALON
ノンプログラミングの超高速開発・運用ツールTALON

船井総研-ITベンダー経営

HOME > MSI社員ブログ > 幼いころの思い出

MSI社員ブログ

2019/12/20

幼いころの思い出

今回はシステム本部の渡辺雅人が担当します。

 
我が社の玄関には世界的にも有名な絨毯メーカーである「オリエンタルカーペット」の
絨毯が飾られております。
 
 
KIMG0135.JPG
 
『KOKE』というタイトルの絨毯だそうですが、今回絨毯の詳しい説明は省かせていただきます。
 
 
KIMG0137.JPG
 
 
実は私の自宅はオリエンタルカーペットの近所にあります。
オリエンタルカーペットは広い敷地の真ん中に道があって両側に事務所や工場、倉庫が並んでいますが、
これらすべての建物が幼いころの私にとっては恰好の遊び場でした。
建物は今も当時と変わっていないようです。
 
今では人の家に勝手に入るなど考えられませんが、昭和の時代はカギも掛けない家がたくさんあって、
他人の子供があたかも自分の家のように人の家にも上がり込んでいても平気な時代でした。
オルエンタルカーペットには近所の人も多く勤めていて、どこの子か皆が知っていたんだと思いますが、
勝手に工場や倉庫に入り込んでは、まるで自分の家のように遊びまわっていました。
 
 
KIMG0131.JPG
 
 
今はもうありませんが、当時事務所の裏にはコンクリートの大きな貯水槽があって、
その細い淵の上に登って歩くのが好きでしたが、たまにバランスを崩して水槽の中に落ちてしまい、
祖母にはしこたま怒られていました。
 
高校を卒業した春休みに友達の親戚が絨毯張りの職人をしていた関係で、
山形グランドホテルのメインホールの絨毯を張るアルバイトをしたこともありました。
また、祖母もひと頃自宅で絨毯の糸を仕分けする仕事をさせていただいたりして、
オリエンタルカーペットさんには家族ともども本当にお世話になりました。
 
今後も世界的に誇れる技術を更に磨いて、益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

« 一度で三度おいしい | MSI社員ブログトップ | 2020年の新しい家族? »

ご質問・お問合せはお気軽にどうぞ!
お客さまの課題やニーズご予算に合わせて最適な解決方法を
ご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。

《受付時間》月曜日~金曜日(10時~18時)
資料請求
お問合せ

TOPに戻る

Copyright (C) MSI Co., Ltd. All rights reserved.