採用情報

募集要項

(株)エム・エス・アイをフォローしましょう

msiSHOP
MSI-SHOPはオフィスの
「ない」をすぐにお届け!!

FLEXSCHE
多様な製造業のニーズに適応するための柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラフレクシェ

TALON
ノンプログラミングの超高速開発・運用ツールTALON

船井総研-ITベンダー経営

HOME > MSI社員ブログ > Webサービスを使い倒す

MSI社員ブログ

2019/11/01

Webサービスを使い倒す

イノベーション事業本部 山川です。
 
世の中には数多のWebサービスがありますが、
ここ数年、「サブスクリプションサービス」という言葉をよく耳にするようになりました。
 
サブスクリプションとは「料金を支払うことで一定期間サービスを受けられる方式」を指します。
本来は「予約購読」という意味で、SpotifyやApple Musicなどの
音楽ストリーミング配信サービスが登場した時期から、
この言葉が多用されるようになりました。
 
身の回りのWebサービスの多くは基本的に無料で利用できますが、
月額利用料を支払うことで、より優れたサービスを利用できる有料プランを設定している場合があります。
 
以前の私は「無料でも使えるのに、少額とはいえ毎月お金を支払うなんてもったいない」と考え、
こういった有料プランを契約することなく無料サービスのみを利用していましたが
現在は価格と価値が見合ったものであれば積極的に利用するようにしています。
私が利用しているサブスクリプションモデルのWebサービスについて、いくつかご紹介します。
 
 
 
amazon.png
 
Amazonプライム
月間:500円(税込)
年間:4,900円(税込)
 
Amazonは、会員プログラム「Amazonプライム」をサブスクリプションで提供しています。
様々な特典がありますがその中でもお世話になっているのが以下のサービスです。
 
対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
プライム会員加入前は注文金額2,000円未満だと送料がかかり、
日中に配達されると当日に受け取れず、帰宅後に必ず再配達依頼をせざるを得ませんでした。
送料を無料にするため2,000円以上買わなければと無駄なモノまで買ったり、
あっ不在票入ってる、明日の夜にまた来てもらわなきゃ・・・といった手間がかかっていました。
プライム会員になると送料が無料になる上、時間帯指定ができるようになります。
夜以降の時間帯を指定して帰宅後必ず受け取れるようにしています。
 
Prime Video
会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
新旧問わず映画や子供向け番組も多く配信されています。
子供は「ぼのぼの」「獣電戦隊キョウリュウジャー」がお気に入りです。
それ放送されてたとき君生まれてないぞ。
他の動画配信サービスと比較して月額料金も安い。
 
Prime Reading
対象のKindle本が追加料金なしで読み放題
 
ベビー用おむつとおしりふきが15%割引
子育て世帯にはありがたい
 
プライム限定価格
一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で購入できる
 
など。
特に時間帯指定とPrime Videoはかなり強力なサービスです。
 
 
apple.png
 
Apple Music
個人:980円(税込)
ファミリー:1,480円(税込)
 
Apple Music (アップルミュージック)は、Apple が提供する定額の音楽配信サービスです。
5,000万もの楽曲がストリーミング再生で聴き放題になります。
 
かつてiPhoneで音楽を聴くには、PCで管理しているiTunesライブラリから
iPhone本体に音楽データを保存しておく必要がありました。
iPhone本体のデータ保存容量にも限りがあるため、全ての音楽を持ち歩くことは不可能でした。
ふとした時に「あ、あの曲聴きたい」と思ってもiPhoneにダウンロードしておらず聴けないということもしばしば。
このサービスを利用すればクラウド上のライブラリからストリーミング再生が可能なので、
「5,000万曲+自分のライブラリ」に常時アクセスできます。
 
定額サービスで配信対象になっていないマイナー曲でも手元にCDや音楽ファイルがあれば、
PCからクラウドにデータをアップロードすることでiPhoneでストリーミング再生が可能になります。
ランダム再生して有名アーティストの最新曲の直後に自分のバンドの曲がかかるとちょっとアガる。
 
 
cookpad.png
 
クックパッド
プレミアムプラン:280円(税抜)
 
日本最大の料理レシピサービス。318万品を超えるレシピ、作り方を検索できる。
有料プランでは人気順検索、プレミアム献立、殿堂入りレシピが利用可能になります。
もちろん無料でも使えるサービスですが、一般ユーザが自由にレシピを投稿できるため、
作りたい料理の検索結果に表示されるレシピは玉石混淆です。
マニアックな調味料を要求されたり、手順がざっくりしすぎでレシピといえないようなモノまで
検索結果に表示されてしまうのが現状です。
その中からレシピを開き内容を一通り確認して「コレだめそう」と判断したら
検索結果に戻って別のレシピを探す、という手間がちょっとしたストレスになっていました。
 
プレミアムプランを契約し人気順検索や殿堂入りレシピを活用することで
「まちがいない」レシピに悩むことなくアクセスできるようになります。
 
何を作るか献立に迷ったときは、プレミアム献立を利用すると、
プロの栄養士がチョイスした旬の素材を使った主菜副菜汁物のレシピセットが利用できます。
280円を支払うことで「考える」ことなく調理に取り掛かれるのが気に入っています。
 
 
moneyforward.png
 
マネーフォワード
プレミアムプラン:月額500円(税込)
 
家計簿アプリ。
銀行口座やクレジットカード、各種ポイントなどを連携させて
毎月の収入と支出をアプリで一括管理することができます。
無料プランでは連携できる金融機関が10件までという制限があります。
 
近年、様々なキャッシュレス決済のサービスが乱立し、
さながら戦国時代の様相を呈しています。
ユーザ囲い込みのため、各社強力な還元キャンペーンを展開しています。
それに乗っかり、キャンペーンに合わせ、
もっともオトクな決済方法で支払うようにしています。
 
複数のネット銀行口座やこれらのキャッシュレス決済を連携するのに
10件の制限を突破するため有料プランを契約しています。
 
銀行口座をはじめ、クレジットカード、電子マネー、バーコード決済などの
キャッシュレス決済を片っ端から連携することで
とにかくありとあらゆるお金の流れを1箇所で管理することができるようになりました。
現在、支払いは可能な限りキャッシュレス決済を利用し
ほとんど自動で家計簿に記録されるようにしています。
これにより、アプリを見るだけで使いすぎに気づくことができ
結果的に節約につながります。
収支状況がひと目でわかるため、躊躇なくキャッシュレス決済を利用できるようになりました。
 
 
 
 
上記の他にも様々なサービスがあります。
今までは購入が当たり前だった「車」や「洋服」や「本」なども、
最近は次々とサブスクリプションモデルとして置き換わっています。
そして今後も様々なサービスが生まれてくるでしょう。
 
 
・メリット
大きな初期費用をかけずサービスが利用できる
いつでも解約ができる
「モノ」を持つ必要がない
自分の興味の幅を広げられるチャンスがある
 
・デメリット
使用しない機能、興味の無い商品も含まれている場合がある
使わなくても料金は発生する
買切りではないため利用を止めるとコンテンツやサービスが利用できなくなる
無駄なサービスを契約しすぎると費用がかさんでしまう可能性がある
 
上記のようなメリットデメリットがありますが
サービスが合わなければ契約を解除するだけですので
気軽に試すことができるのが一番のメリットと考えています。
 
かつての私のようにアンチ月額課金の方も
食わず嫌いせず試してみてはいかがでしょうか。

« 山形と千葉のハーフです | MSI社員ブログトップ | 会津若松旅行 »

ご質問・お問合せはお気軽にどうぞ!
お客さまの課題やニーズご予算に合わせて最適な解決方法を
ご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。

《受付時間》月曜日~金曜日(10時~18時)
資料請求
お問合せ

TOPに戻る

Copyright (C) MSI Co., Ltd. All rights reserved.