採用情報

募集要項

(株)エム・エス・アイをフォローしましょう

msiSHOP
MSI-SHOPはオフィスの
「ない」をすぐにお届け!!

FLEXSCHE
多様な製造業のニーズに適応するための柔軟性を極めた新世代の生産スケジューラフレクシェ

TALON
ノンプログラミングの超高速開発・運用ツールTALON

船井総研-ITベンダー経営

HOME > MSI社員ブログ > 山形と千葉のハーフです

MSI社員ブログ

2019/10/25

山形と千葉のハーフです

はじめまして、今回の担当は総務部の柳堀です。

 

ブログへの登場は初めてとなります。

 

私は酒田で生まれ、幼少期に千葉県に引っ越して、同地で育ちました。

その後、山形に来て6年目になります。

 

山形県民なのか、千葉県民なのか、といえば、まだ山形県民になろうとしている千葉県民、という半端な人間です。

というのも、まだまだ山形の言葉や文化の習得には伸び代がたくさん残されているからです。

 

これからの生活拠点として山形を選んだ私にとって山形は豊かな県と思っています。

 

自然、文化遺産、子育て施設など、たくさんの魅力あるものに囲まれています。

 

山形に引っ越してきて最初のころは町のいたるところにある蔵に驚きました。

何かの資料館なのかなぁ、と不思議に思っていましたが、あのようなものが自然と町に残っているということもこの地域に惹きつけられた一つでした。

 

そのほかにも、蔵王温泉、山寺、べにっこ広場など魅力あるスポットがたくさんありますよね。

 

一方、千葉県にあって、山形県にはないもの、で思い浮かぶのは県民の日です。

千葉県では6月15日が千葉県民の日です。

 

千葉県の学生は、この日は学校が休みになり、地域の行事が開かれたり、遊園地の入場料が安くなったりと、特別な日でした。

 

いつか【山形県民の日】も作ってもらえたら、子供たちも山形県民だという自覚を強く持って、県への愛着もより育まれるように思います。

 

妻の実家(千葉)から預かり中の愛犬も、山形を気に入って?元気いっぱいです。

blog写真.jpg

« 天高く馬肥ゆ | MSI社員ブログトップ | Webサービスを使い倒す »

ご質問・お問合せはお気軽にどうぞ!
お客さまの課題やニーズご予算に合わせて最適な解決方法を
ご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。

《受付時間》月曜日~金曜日(10時~18時)
資料請求
お問合せ

TOPに戻る

Copyright (C) MSI Co., Ltd. All rights reserved.